須貝整形外科医院,甲府市,甲府市国母,通所介護センター, 整形外科,リウマチ科,リハビリテーション科,介護施設,当院について

当院について

院長挨拶

先代が甲府市国母の地に開業して以来、地域医療の向上に努めてまいりました。

これからも地域の皆さまに頼りにされるかかりつけの医療機関として、スタッフ一同、より質の高い医療の提供を目指してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

院長 須貝 敦

 

経歴

平成元年      山梨医大(現 山梨大)医学部卒業
平成元年~  順天堂大学整形外科医局入局
平成13年~   須貝整形外科医院継承

 

専門とする疾患領域

【整形外科領域全般】

腰痛、肩こり、関節痛、骨折、脱臼、スポーツ障害など、整形外科一般の診断と治療を行っております。

 

当院の紹介

診療方針

「患者さん中心の医療」「心の通った医療」が当院の基本理念です。どんな治療も患者さんご自身にご理解・ご納得いただき、ご協力をいただくことなしには十分な効果を期待することができません。そのため当クリニックでは、患者さんに治療内容やそれに伴うリスクをご説明することはもちろん、そのご意思を最大限尊重し、治療方針を決定いたします。

また地域の皆さまの生涯にわたる健康維持をお手伝いする「かかりつけ医」として、次の3つを基本理念に日々の診療にあたっております。

  1. 患者さんにとって最善で最適の医療を提供します
  2. 最新の技術の習得のために自己研鑽に励みます
  3. 患者さんにご納得いただけるよう丁寧でわかりやすい説明を心がけます


更新日:2014-11-25